愛する人へ婚約指輪を贈ろう|キラリと輝くダイヤモンド

指輪選びは大事

ウェディング

大阪のジュエリーショップには、多数の種類の婚約指輪が販売されています。中でも指輪に付ける宝石として、ダイヤモンドの需要が高いです。ダイヤは小さいサイズでも美しく輝くので、どの世代の女性にも大人気だからです。

More Detail

伝統の街で選ぶ指輪

指輪

銀座で結婚指輪を買うということは、背伸びしているように感じます。しかし長い目でみると、一生付き合う商品は多くの人に愛されて、信頼されている店舗で選ぶことも大切です。60代70代になった時の自分が満足できる店選びも一つの提案です。

More Detail

幸ある結婚生活に

花嫁

ハワイアンジュエリーには、精霊に守られている自然をモチーフとした彫刻が施されています。そのため多くのカップルが、精霊の加護を得るためにハワイアンジュエリーを結婚指輪にしています。彫刻は光を受けてカラフルに輝きますし、素材や宝石に工夫を凝らすことで、よりカラフルな結婚指輪にすることもできます。

More Detail

どういった指輪が良いか

リング

結婚の前に

婚約指輪は基本的には結婚の前までに女性に贈る指輪となります。プロポーズの時、あるいはその後に贈る人が多いです。相場は給料の1ヶ月分から2ヶ月分とされています。昔のように給料の3ヶ月分といったことはありません。価格もピンきりなので負担のない範囲内で買えば問題はないです。家にある指輪を婚約指輪にしても構いません。ただし宝石、リングなどは今風のデザインの方が好まれます。指輪によっては加工してもらい、デザインを変えてもらうなど工夫した方が良いです。加工だけであれば費用は安く済みますし、宝石の大きさによっては研磨してもらうことでより輝きを持つようになります。ちなみに宝石は婚約指輪の場合はダイヤモンドを選ぶ人が多いです。

お店による違い

婚約指輪はいろいろなお店で販売されていますが、ブランドや価格などの違いは大きいです。また店内にコンシェルジュ、デザイナーなどが常駐しているといったお店も多いなど、それぞれのタイプにあった婚約指輪を用意してもらえます。リングのデザインが特徴的なものもあれば、宝石のカットが個性的といったものまで、婚約指輪の特徴は様々です。情報を得ることで違いは比較しやすくなるので、まずは色々な指輪を見ることから始めましょう。指輪情報をインターネットで公開しているといったお店もあります。いきなりお店で探すのはハードルが高いと感じている人は、まずはインターネットで調べてみるのも良いでしょう。詳細情報を載せているお店も多いので参考にもしやすいです。